【SIMカード】タイ→カンボジア、1週間の滞在で使った「東南アジア周遊SIMカード」のレビュー

Sponsored Link

前回、タイで使用したSIMカードを紹介しました。

【SIMカード】タイ1週間の滞在で使用した「AIS タイ プリペイド SIM 7日間」をレビュー

2019.07.16

 

今回、5月にタイ→カンボジアに約1週間ほど行く予定があり、その時に、どちらの国でも使用できる、東南アジア周遊SIMを使ってみたので、こちらもレビューしたいと思います。

ちなみに、タイに3日ほど、その後カンボジアに4日ほど行きました。

前回のタイで使用したSIMが良かったので、また使おうかと思いましたが、タイには4日しか行かないし・・・・、と調べていたら、タイでもカンボジアでも、他にも東南アジア周遊で使えるSIMカードがあることを知り、これを試しに使ってみようと思いました。

 

周遊SIM、しかもこれ、結構安いし大丈夫かなぁ??とやや不安はありました。

もし、上手く繫がらなければ現地で調達しようとは考えて今いたが、結果、問題なく使用できました。

 

東南アジア1週間くらいって、行く人多いと思うので、もしSIMカードで悩んでいる人がいれば、こういう周遊SIMおすすめですよ!

しかも、1000円以下。

ということで、私が今回使ったSIMを紹介します。

 

今回使用したSIMカード

【ローミングSIM】タイ・マレーシア・インドネシア・フィリピン・シンガポール他10か国利用可能 8日データ容量3GB プリペイドSIM

 

前回のように、機内でSIMカードを入れ替えました。

タイに到着後、電源を入れましたが、なかなか電波を拾いません。

繋がらないなぁ・・・・と何度か電源を入れなおしましたが繋がらなかったので、付属の説明書を読むと、これは「ローミングをオン」にしないといけないとのこと。

前回タイで使用したSIMは、電源入れるだけで繋がったので、うっかり・・・・。

 

SIMカードによって、設定が必要なものがるんですね。

ということで、ローミングオンにして、電波の確認やらしていくと、繋がりました。

 

タイではバンコクに滞在していました。問題なくスムーズでした。

 

その後、タイからカンボジアに移動して、カンボジアで電源を入れましたがなかなか繋がりません・・・・。

あれ??

と思いながら、再び電源を入れなおしたり、電波を確認したりしていくと、無事繋がりました。

 

カンボジアに入国して、なぜか5分くらいなかなか繋がらなかったですが、まぁなんとかその後もプノンペンからシェムリアップの滞在でしたが問題なく繫がったので、一件落着。

 

最初繋がらないなぁ・・・となるとやや不安ですが、気長に待っていたら繋がる、ということも学習しました。

 

タイ、カンボジア以外にも他に国でも使えるらしいので、アジアを周遊するときはまたこのSIMでも良いかなぁという印象。

 

SIMカードを使用する以前は、全くわかりませんでしたが、もうSIMカードがほんとに便利ですね。

現地のWiFiでいいや、と言う手段もありますが、いざという時に電波があると安心。

モバイルWiFiをレンタルするのと比べて、荷物にならないし値段も半分以上安く済むと思います。

 

よくわからんけ、モバイルWiFiと言う人もいますが、SIMカードの方が簡単です。

とりあえず、数日海外に行く機会があれば、SIMカードにチャレンジしてみると良いですね。

 

ということで、明日から韓国に行く予定になりましたので、次回のSIM1カードレビューは韓国、ということで告知しておきます。

帰国したらすぐにレビューします。