日本人と比べて感じた、タイ人の特徴

Sponsored Link

サワッディーカー!

今回は、日本人と比べたタイ人の特徴について、私が感じたことを紹介してみます。

というのは、今年の3月1日~9日まで、初めてタイの東北部を訪問し、その間ずーっとタイ人と一緒に行動し、生活していました。

日中は、タイ人の男の子と女の子と私の3人での行動が多かったです。

きっと、向こうから見た日本人とは?とかブツブツ言われているのかもしれないけど、日本人の私から見たタイ人の特徴がけっこうたくさんあって、おもしろかったので、紹介したいと思います。

 

(日本人と比べた)タイ人の特徴
  1. 全く気にしない、遠慮しないタイ人
  2. 暑ければ休む、疲れたら休むタイ人
  3. 写真撮影は風景や物よりも、とにかく自分
  4. タイの成人男性、成人女性の心はいつまでも少年少女

それでは、順番に見ていきましょう。

 

1、全く気にしない、遠慮しないタイ人

タイ人は、自分の行動や発言、仕草に関して全く気にしませんし、遠慮しません。

思ったことは、すぐにやるし、考えてることはすぐに言います。

日本人のように、相手がどう思うだろうか・・・なんてことはきっと考えたりしないのだと思います。

それに、平気で鼻くそをほじったりするし、トイレはドアを開けたままします。(これは個人差あるかも)

日本だったら、↑人前ではまずいよな・・・と思うであろう行動も平気でやるので、タイ人の間ではあたりまえなのだろうか?

と、時たま首をかしげることもしばしばありました。

ちなみに、私は特に気を遣うタイプの人間だと自分でも自覚がある為、このようなタイ人の行動に対してけっこうびっくりしてしまいました。

まぁ、別にいいんだけど、おもしろいな、タイの人達って思いましたね。

文化の違いなんだ、ということにしておきましょう。

だからでしょうか、タイ人と一緒にいると、自分も気を遣わなくて良いためか、とっても気楽でした。

日本にいたら、やはりいろいろと気にすることも、気にしなくてよいし、遠慮しなくてよいし、なんかめちゃくちゃ楽じゃないか、と感じました。

こういうタイ人の特徴に関して、苦手だなぁという日本人はきっといるかと思います。

しかし、わたしの場合、気にしすぎる元々の性格があるので、ちょうどタイ人の間に入ると、自分自身の性格が中和される感じで、力を抜いた楽な生活ができるという恩恵がありました。

ちなみに、私の場合、タイマッサージを始めてからかたい性格がずいぶん解れたというのも、このような理由からであると思います。

 

2、暑ければ休む、疲れたら休むタイ人

日本人は、少々暑くても行動しますが、タイ人は暑い時、外に出ず、部屋で休みます。

疲れたら、シャワーを浴びて昼寝します。

暑いので、なるべく歩かず少しの距離でもソンテオとかで移動します。

私は全く平気なのに、「暑いでしょ?身体が心配だ」と言われて、観光を中断されたり、少しの距離でもタクシーを呼ぼう、と何度も言われました。

いやいや、「あなたが熱くて歩きたくないんでしょ?」と心の中で思ってしまうこともたびたびありまして、タイ人は歩かない、と良く聞くけどまさにその通りだと思いました。

言い方を変えれば、無理なことはしないのがタイ人の特徴です。

無理な事とはおおげさですが、きついことや疲れるようなことを自らしようとしない、と言えばわかりやすいでしょうか。

この辺り、日本人とは全く逆ですよね。

真面目な日本人は、タイ人と生活を共にしてみると、いかに真面目に生きているか、が良く理解できます。

そして、いかにタイ人がのんきであるかも理解できます。

どっちが良い、とかではありませんし、どっちでも良いと思いますが、日本人とタイ人の大きな特徴であると言えます。

お陰で、日本に帰国してから疲れたら昼寝するのが癖になりました。(頑張りすぎてる自分に気づいた)

 

3、写真撮影は風景や物よりも、とにかく自分

日本人は、風景や物をよく撮影しますが、タイ人は、とにかく自分を撮影します。

ポーズをとって、誰かに撮影してもらったり、セルフィーで自撮りします。

どこでも遠慮せず、自撮りします。

女の子は特にすごいです。

これはルワンダとかでも同じで、ルワンダの人もほとんど自撮りの自分の写真ばかりをSNSに投稿します。

又は、自撮り写真をしょっちゅう送ってきます。

タイもルワンダと同じだぁと思いました。

もしかすると、風景や物にフォーカスするのは日本人だけ?なのかもしれませんが・・・。

日本人は、あまり顔を撮られたくない、と言う人もいますし、遠慮がちな国民性ゆえなのかなと感じました。

他の国の人って、自分に自信があるというか、堂々としているんだなと感じます。

おかげで、私も自分を撮ることへの抵抗がかなり薄れました。

もっと堂々と生きよう、と思いました。

しかも、撮影ポーズとかもすごく上手いです。

日本人に、ポーズとって、と言ってもピースとかしかしませんが、タイの人は全身ボディでポーズをとります。

すごいです。

自撮りばかりもどうかと思うけど、ポーズとかは是非教えてほしいと思うほどです。

 

4、タイの成人男性、成人女性の心はいつまでも少年少女

同年代のタイ人男性、タイ人女性と一緒に生活をして感じたことは、タイの人って、大人でも心は少年少女のようでとてもかわいいなぁと感じました。

自己表現がとても豊かで、かわいいです。

女の子も、男の子も、すごくかわいくて、まるで子供のようなピュアな心を持っています。

全員がそうではないと思いますが、今回色んな人に出会って、みんなとても明るくてキャピキャピしていて、自分の老け具合を実感していしまいました。

これも、日本人とタイ人の違いの大きな特徴かもしれません。

お陰で、ピュアな少女のような心に気づかされました。

アジア人で、顔は似ているような日本人とタイ人ですが、性格や考え方、特徴は全然違うことを今回よく理解できました。

お互いの特徴を理解するって、大事な事でもあります。

タイ人の特徴をもっと知るためにおすすめの書籍

この本が非常におすすめです!

タイで働くことになった人、タイ人と関わっている人、タイ国と関係のある全ての日本人に読んでほしい、読んでおいたほうが良い1冊です。

なるほどね!、と理解につながるので、タイ、タイ人でストレスを感じてる人がいたら、まずこれ読みましょう。